FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASUS MEMOPAD HD7 自作革ケースリベンジ!

ASUS MEMOPAD HD7のケース、カバー、スタンド問題!


360度回転式のケースは、結構気に入ってます。
i-Beans(TM) 【高品質液晶保護フィルム付+両用タッチペン付き】 ASUS MeMO Pad ME173X専用ケース/カバー 360度回転 me173x高品質PUレザーケース ブラウン スタンド機能(角度調節機能付き) PU Leather Case for me173x


レビューはこちら
http://rmrblog.blog45.fc2.com/blog-entry-405.html

Twitterのタイムラインを見たり、電子書籍で小説を読むときは、やっぱ縦に置きたい派です。

ただ、この360度回転式は、その構造故に厚さが嵩む。

なので、ここで原点に立ち返り、以前に製作した革ケースとスタンドを組み合わせて、なんとかできないものか?

と検討してみました。

まず、スタンド。

ポメラDM100をスマホのキーボードにして使うときの意外な問題を解決する話
http://rmrblog.blog45.fc2.com/blog-entry-357.html
2012.9.27の記事です。

ここで作ったスタンドを流用します。

次に革製ケース。

タブレット用革製ケースを1000円以内で作る!
http://rmrblog.blog45.fc2.com/blog-entry-403.html
2013.8.18の記事です。

これを元に、作ります!


1.要求仕様

スタンドに持たせたい仕様は次のとおり。

・縦置きと横置きが出来る
・横置きの場合は、入力モードとビューモードの2段階くらいの角度で固定したい
・360度カバーよりは薄くで軽くないと意味がない
・セッティングに要する時間は極力手間も含めて短く
・液晶画面への荷重・衝撃の耐久性を持たせる
・タッチペンはホルダー格納式


2.構造検討

基本構造は図のとおり。
タブレットケーススタンド構造案

利用時に端末を裸で使うようにしている理由は、

・自宅で使っている付属のスタンドにストレスフリーで立てかけられるようにする

です。

せっかく付いてきたオマケなので有効活用します。


3.制作

Seriaで売っている「ダッシュボードの上で物が転がらないシート」系を用意。
ケース01

ベッドのサイズに合わせて大きさを調整します。
ケース02 ケース03

ベッドに両面テープを使って貼り付けます。
ケース04

ベースの下方にストッパーを増設します。
写真では右側がアンダーストッパー。
トップストッパーは、もともと作ってあった蓋のベロを止めるためのホルダーをそのまま使います。
ボンドで貼り付けるだけです。
ケース05

これでベースが完成。

ベッド・アンカーをベースに乗せれば完成!

ケース06

簡単です。

理屈からすれば、スリーブ型のようなケースであれば全部この方式で使えます。
今回の売りは、樹脂系ケースでこれをやるとデザイン的にあまりにもおしゃれじゃない!というダサさを回避できている点ではないでしょうか。一応、メイン部分は本革製なので。


4.利用シーン

まずは目標である縦置き。
これがパッとできないようでは、もっと安価な横置きケースはいくらでもありますから。
ケース07_05 ケース08

このセッティングは、ケース一体型スタンドと比べると時間が掛かるのは仕方ないことですが、それでも30秒はかかりません。

横置き1 入力モード。
ケース10
革ケースを作った時のコンセプトとして、ケース単体でショルダー式になるように考えていたので、そのフックがあります。それがちょうど入力モード時のトップストッパーになるわけです。

ベッド・アンカーの構造は、クレジットカードを布製テープで連結しているだけなのです。
2枚のカードを何で繋げるか何パターンか試しましたが、布テープを使うことで柔軟性がついたのと、ベッドにかかるタブレットの荷重のクッションになるため、どれによりベッドからトップストッパーへのモーメントが生まれつつ、アンカーもストッパーに対してベストな食いつきになります。

縦から横の置き換えには、束縛するものがないので、サクッとできます。

横置き2 ビューモード。
ケース09
蓋は開いた状態ですが、実際は閉じればベランとしません。


5.格納

革製ケースの状態ですと、単純に革で挟んでいるだけになりますから、画面部分への衝撃が気にならないでもありません。そこで、厚紙を挿入します。
ケース11
前に使っていたスマホの箱。いい感じに厚手で丈夫です。

ベッド・アンカーと一緒にスリーブイン!
ケース12


6.オプション

タッチペンは操作性を向上させてくれますから、ケースと一緒に持ち歩きたいですよね。
なので、蓋の裏側にホルダーを作って貼り付けます。
ケース13


7.サイズ等

ケース(ベース)、ベッド・アンカー、タッチペン、中には厚紙で108gです。
ケース15

ミーモちゃんを入れると415g。
ケース14

収納時の最大厚さは、20mm。
360度回転カバーよりも6㎜ダイエットできました。

厚紙をぬけば、こんな風に丸めておけます。
ケース16

市販品と比べると、デザイン面でもイケてない雰囲気ではありますが、なんたって、オリジナルの革製ケースでスタンドにもなるってのは、これだけなので、満足です。

これで総額1000円かかってないので、市販品では物足りないと感じている方にはオススメです。

IMAG0578.jpg


これで、しばらくは使ってみようと思います。




スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RMR広報
ご来訪者様
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。