スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホを三脚に取り付けたい

スマートフォンでカメラを使うとき、しっかり固定したいときってあるじゃないですか。

写真にしても、ビデオにしても。

そんなときに便利なホルダー的なものってないかなって、量販店に行ってみたんです。

すると、こういうのがありした。

 
 
 

などなど、いろいろあるんですが、気になる人は気になる点。

それは、スマホを挟んで固定するということです。

なので考えました。

カメラの三脚についているカメラを乗せる場所、雲台には、こういうネジが出ています。


このネジは、1/4インチボルトで共通仕様です。

ネジの規格は、JISとかISOなどがあり、実は微妙に違います。

一見同じサイズでもハマらない場合は、規格が違うからです。
ホームセンターのネジ売り場に行くと、区分して表示されています。

さて、ボルトが1/4インチなのですから、1/4インチナットが合うわけです。

つまり、スマホに1/4インチナットを取り付けられれば雲台に固定できる。

もっと言うと、1/4インチボルトが出ていて、クリアランスを確保できていれば、どんな場所にでもスマホを取り付けられることになります。

ただし、スマホに1/4インチナットを直接接着してしまうのは、これまた気が引けます。

そこで、雲台とスマホの相対角度を正確に保ちつつ、かつ、お安くスマホを固定できる方法はないか?

その案のひとつがこれです。

スマホ三脚

ホームセンターでL字の固定金具を購入。
お値段はいろいろ、お好みで。

1/4インチナットはバラ売りで一個5円。

スマホと1/4インチナットを連結するための連携をスマホのジャケットで行います。

わたしのスマホは、HTC J 13なので、それ用のジャケットで一番安いもの。

ジャケットを使うのは、スマホはスマホとして、普通の状態にして使いたいからです。
ですから、スマホ本体には手を加えない方針です。

まず、スマホジャケットとL字金具の両方にマジックテープを貼ります。

マジックテープ面をくっつければ完成!

簡単すぎる!!!

スマホを持っているのですから、水準器はスマホのアプリで対応します。

SuperRuler free v1.55というアプリをインストール。

これでOK、バッチリです。

デジカメやビデオカメラを使うときは、1/4インチ系の穴がついていますから、そのとき用に、ナットを無くさないように、フリスクのケースにしまいます。

フリスクのケースも、そのままだと、フタが簡単に外れてしまう可能性が高いため、フタの裏面にちょっぴり出ている凸の部分にセロテープを丸めるなどして、段差を増強します。

これだけで驚くほどフタがはずれません。

なぜフリスクのケースなのかというと、通常のフリスクの粒を取り出す動作で、ちょうと1/4インチナットが出てくるのです。まさにミラクルジャストフィット!

ようは、1/4ナットをいかにスマホ側に装着するかということなのですが、今回のアイディアの肝は、雲台とスマホを必ず直角に装着する、というコンセプトです。

スマホのジャケットを使いますから、(たぶん、ほぼ)スマホに傷がつかない。

雲台には、フレキシブルな角度で固定できるものがあります。



いかにフレキシブルとはいっても、雲台との位置関係がアヤフヤでは、気持ちが悪い!という方。

このジャケット+L字金具方式なら、もう安心です!

マジックテープでの連結ですから、雲台と垂直面を構成するL字金具のスマホ取り付け面には、どんなふうに取り付けるかも自由自在。

これ、かなり完璧っぽくないですか?

いかがでしょう。
スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
Twitter
ご来訪者様
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。