FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RMR的オーディオドラマの作り方・スケジュール編

RMRが企画したオリジナルロボットオーディオドラマ
「超鬼兵ガルヴァイド・エデンダイバー」
エデンダイバー ロゴ500
http://www1.ttcn.ne.jp/~rmr/eden/

全四話は、いかにして完成したのか。

RMR的オーディオドラマの作り方・第五弾は「制作スケジュール」です。

実際の制作スケジュールを時系列で振り返りながら、あらためて自主制作作品としては無謀に思えてくる制作規模を振り返りつつ、次回作は、もう少し、おとなしく作っていこうという気分ではあります。

なので、下記に記述していくようなスタイルは、これから自主制作でオーディオドラマをつくってみたいなぁ~、という夢と希望にあふれた企画・制作者様にはあまりお勧めできません。

では早速。

雑多になってもいかんので事務的に記述します。

■2011年1月

いつもお世話になっているオーディオドラマサークルさんの新年会にお邪魔した際に本作の主人公役の花咲さんに会う
とってもイメージの広がる声をされていて、この方がヒロインになるのも良いなと思い名刺を渡す

数日後、花咲さんから「超鬼兵ガルヴァイド」の公開分のエピソードのご感想と共にボイスサンプルを頂戴する
少女から大人の女性まで幅の広い表現力を感じ、より作品のイメージが固まる
その中で「女子校生」の雰囲気がとても良かったので、次回作の主役は女子校生にしようと決めた

まだ、この時点では「超鬼兵ガルヴァイド」の13話(最終話)を編集中で、具体的には次回作の作風の方向性は決まっていない

■2011年3月

3.11東日本大震災が発生。ふるいけの自宅地域は震度6強
それなりに家屋の一部が倒壊し、それなりに被災
ちなみに停電は4日間。浄水場破損のため断水は12日間続きました
そんな中、「超鬼兵ガルヴァイド」の劇場版主題歌「ETERNAL」の歌詞を推敲し、仮歌をケータイのボイスメモで録音してます

■2011年3月24日~4月末

「超鬼兵ガルヴァイド」の最終話をオンライン公開。物語はここで完結
この時点で、震災を受け、オーディオドラマで表現するロボットものの有り方として、何を伝えられるのか模索
次回作を「新超鬼兵ガルヴァイド(仮)」として制作することで企画を進めることに決める

ちなみに、次回作を制作しながら「超鬼兵ガルヴァイド」の主題歌集「GUALVIDE SONGS」のCD化準備も並行して作業

音楽担当の森田俊輔さんから楽曲の提供あり。のちに挿入歌「a Letter」になります

■2011年5月~6月

「新超鬼兵ガルヴァイド(仮)」の企画書を作成
スタッフ専用webサイトを仮設し、そこに企画意図、スケジュール概要、作品の世界観等々を掲載

挿入歌「a Letter」の歌詞、完成

■2011年7月

主役となる花咲さんに依頼
この時点では30分×3話構成の予定でした

メインの登場人物の配置を確定し、脚本のプロットを作成
シーンに必要となる効果音のライブラリー整理を行い、必要となる環境音の生音の不足分を洗い出し
折をみて、ICレコーダーにて種々の環境音を採取するためのロケハンを開始。随時録音を行っています

物語のクライマックスで前作ガルヴァイドの劇伴を新たにボーカル曲として使おうというアイディアが決定
ボーカルには、ガルヴァイドで2ndED「Serengeti」を歌っていただいた葉山りくさんに依頼

ずっと作品にご出演いただきたかった櫻井興子さんに依頼
宅録で演技プランを確認するためのデモ台本をお送りして収録テストをしていただいています

■2011年8月

当初3話構成だった物語を4部編成に変更

櫻井興子さんに、女子大生役、レポーター役、オペレーター役を正式に依頼

花咲さんの種々ご都合が定まって来たことで本格的にスタジオ収録を行う役者さんへの依頼を開始

物語の設定として近未来で国連と防衛省管轄組織を登場させる方向性が定まったため関連事項の資料を収集
ネット上では調べきれない点は図書館等にて参考書を読破
それでも不明な点は、当該事項の管轄・運営を行う公的機関に電話取材

劇伴の新規作成分を森田俊輔さんに依頼

4thOP「Guardians」を歌っていただくPaiさんへに依頼

1stOP「DIVER」、ED「Blue Blue Blue」の編曲をY・Fさん、ボーカルでnaoさんへの依頼
のちに「Diver」は3rdOPに曲順を変更することになります
このため、episode 1のラストにつく次回予告の劇伴は「Diver」をモチーフしたものになっています

主人公メカ、敵メカ、敵キャラのデザインをRMRメンバーの神戸牛さんに依頼
デザインのラフを渡しています

録音をさせていただく「スタジオ竜の洞窟」さんと収録日の調整開始

劇中歌としてガルヴァイドの13話OP主題歌「Lights」の別ボーカルバージョンを入れることで決定

メインキャスト顔合わせを兼ねた作戦会議と称する飲み会を実施
その中で、キャラクター造形に関する重大事項案が提示され採用
物語のキーでありつつ表面上には描写しない裏設定ですが、そのことで大きく脚本の方向性が定まりました

ちなみに場所は渋谷
夜の109前の交差点の信号待ちという人口密度の高さの中、酔っ払った勢いもあり花咲さんに物語の最も重要な部分で使う挿入歌のボーカルテストを敢行
ヒロイン役の花咲さんでなければ表現できない繊細な表現で作品の方向性が明確になりました

スタジオでの収録スケジュールが決定
並行してリハーサル日も設定、会場を視察
これに伴い日程的な問題でスタジオにどうしてもお越しいただけない方も出てくるので、それに対応してキャスティングを多少入れ替えて決定

作品の性質上、設定考証というポジションを明確に設置した方が良いと判断
奥菜宇素子を召喚

物語のヒロインの住まいを作劇上の逆算から埼玉県に決定
地域の設定監修として、埼玉県メンバーが多く所属されているTEPSさんに監修を依頼

メインキャラの博士がUMAやオカルト系オタクという設定にしたかったので、その筋に詳しい倉持キョーリューさんに監修を依頼

作品タイトルを「超鬼兵ガルヴァイド・エデンダイバー」に正式決定

■2011年9月

タイトルロゴをあんよくんさんに依頼
デザインの方向性についてスカイプで会議

キャラクターデザインをmartが担当することで決定

花咲さんの歌う挿入歌のレコーディング日程が決定

■2011年9月21日

収録用台本の初稿をスタッフ、キャストに配布

■2011年9月28日

メインキャストの配役が決定

■2011年10月2日

キャスト、スタッフ全員に収録用台本(暫定)を配布

 同 10月9日 東京都品川区の公共施設にてリハーサル

   配布資料
   ・収録用台本
   ・企画書
   ・設定、用語、参考図案
   ・香盤表

   リハーサルでの通し稽古の模様はすべて録音し数日で台詞のみの仮編集を行う
   それに基づき、脚本の構成一部を変更、台詞の言い回しの修正などを施す
   主人公メカを運用するにあたっての移動速度や距離などの数値情報を微調整、最終決定

 同 10月15日 花咲さんボーカルの挿入歌、レコーディング

 同 10月16日 スタジオ竜の洞窟にて収録。終了後、渋谷で打ち上げ


■2011年10月30日

M3-2011秋に参加。「GUALVIDE SONGS」を頒布

■2011年11月

中恵光城さんに主題歌のボーカルを依頼
なんと、当初は4thEDの予定でした
のちに諸々調整の結果、3rdOPをご担当いただくことに
でも結局、その曲は1stOPへと公開順序を変更していきます

2ndEDにチダユージさんの名曲「Stellar Plane」をリメイクして使うことで決定

 同 11月27日 音劇ボイスアームズさんにお邪魔してガヤを収録

■2011年12月

2ndOP、2ndEDの編曲をRhetoricさんに依頼

ボーカルレコーディングの大半を行うURBAN FOREST STUDIO JAPANさんとの打ち合わせ
編曲も含め下田義浩さんに依頼

2ndOPのボーカルをPAGECOさんに依頼
3rdEDのボーカルをRainさんに依頼

キービジュアル用の人物イラスト担当としてマリアンヌさんに依頼

 同 12月3日 特設サイト公開、episode 1 予告公開

■2012年1月

櫻井興子さんの宅録パートのデータ受領

episode 1の音源編集、初稿アップ

■2012年2月24日 3rdOP用「Voice of EDEN」、レコーディング

■2012年3月

1stOPの予定だった「Diver」に作詞上で問題があり修正、再レコーディングすることに
これに伴い、3rdOP「Voice of EDEN」と曲順を入れ替え

 同 3月5日 3rdED「Adolescence」、レコーディング
 同 3月29日 4thED「Orbital wind」、レコーディング

■2012年5月24日 4thOP「Guardians」、レコーディング

■2012年10月11日

FM78.3湘南シティコネクションに生放送ゲスト出演
その際に、episode 1 本編一部と「Voice of EDEN」を放送

■2012年10月28日 M3-2012秋にて、episode 1 特別版を頒布

■音源公開履歴
2011.12.03 特設サイト公開、episode 1 予告公開
2012.01.23 キャストトーク公開
2012.04.07 episode 1 本編公開
2012.06.02 episode 2 予告公開
2012.06.26 episode 2 本編公開
2012.07.25 episode 3 予告公開
2012.08.18 episode 3 本編公開
2012.10.28 episode 1 特別版を頒布
2012.11.11 episode 4 予告公開
2012.11.15 episode 4 公開

■制作概要

《 CAST》

ミナミ/花咲実奈美
キタヤマ/天王寺★左京
ニシジマ/チャオ・ササキ
ジュリエット/秋月深咲
コヅカ/丸藤賢太
ロイス/凪佳二
マナカ/小鈴
ワセダ/大沼竣
オウジ/歩川もえ
アオサワ/白井秀行
ノリマサ/高天宏之
イサクラ/桜井興子
ソラ/緋乃玲
ガナミア/杉宮加奈
ボグライ/緋乃玲
ホンマ/高天宏之

ICMCオペレータ/早坂ユキオ
女子大生/桜井興子
JAXA研究員/白井秀行
JR大宮駅員/音虎
ヘリ操縦士/丸藤賢太
キャスター/赤井吹正
主婦A/花咲実奈美
主婦B/歩川もえ
主婦C/杉宮加奈
子供/小鈴
タチバナ/大沼竣
看護士/秋月深咲
ナビ/中恵光城
褌司/凪佳二
少年/歩川もえ
SAT隊員A/高天宏之
SAT隊員B/真也

青年たち/音劇ボイスアームズ 他

ナレーション/大沼竣

《 SONGS 》

1stOP「Voice of EDEN」
歌 中恵光城 詞/曲 鴻巣舞 編 下田義浩

1stED「Blue Blue Blue」
歌 nao 詞/曲 鴻巣舞 編 Y・F

2ndOP「A-Gain」
歌 PAGECO 詞/曲 鴻巣舞 編 Rhetoric

2ndED「Stellar Plane」
歌 珠梨 詞/曲 チダユージ 編 Rhetoric

3rdOP「Diver」
歌 nao 詞/曲 鴻巣舞 編 Y・F

3rdED「Adolescence」
歌 Rain 詞 チダユージ 曲 鴻巣舞 編 下田義浩

4thOP「Guardians」
歌 Pai 詞/曲 鴻巣舞 編 下田義浩

4thED「Orbital wind」
歌 TAPIKO(from can/goo) 詞/曲 鴻巣 編 下田義浩

2話劇中歌「らいつ☆」
歌 えり 詞/曲 Y・F

2話劇中歌「SUPER DUMMY」
歌 Adoremayzer 詞/曲 鴻巣舞

2話劇中歌「便利な時代」
歌/詞/曲 Adoremayzer

4話挿入歌「Adoremayze」
歌 葉山りく 詞/編 鴻巣舞 曲 森田俊輔

4話挿入歌「a Letter」
歌 花咲実奈美 詞 鴻巣舞 曲 森田俊輔

《 STAFF 》

企画:RMR Robot's Makes Revolution
脚本:菅谷陽星
音楽:森田俊輔、SENTIVE、鴻巣舞
キャスティング協力:
 TEPS、音劇ボイスアームズ、
 Voice Treasure Factory、アイリスの花言葉
デザインワークス:神戸牛
キャラクターデザイン:mart
タイトルロゴ:あんよくん
作画協力:マリアンヌ
SF考証:奥菜宇素子
地域情報監修:TEPS
UMA監修:倉持キョーリュー
リハーサル:品川区大崎第二地域センター
録音:スタジオ竜の洞窟
ボーカルレコーディング:URBAN FOREST STUDIO JAPAN
1話劇中CM:「星霞」(TEPS)
効果音提供元:
 音声劇団RBC様,ザ・マッチメイカァズ様,
 SENTIVE様,ASOBEAT様,soundoffice.com様,
 WEB WAVE LIB様,音の杜様,ちょい音様
編集・監督:古池真透
製作:GALAXY AGENT SERVICE

以上
スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RMR広報
ご来訪者様
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。