M3-2017春、無事に終了いたしました。
M3-2017春 
今回もM3はオーディオドラマブランドTEPSさんとご一緒の参加でした。
いろんな方にお手に取っていただき、また、無料配布のRMRフライヤーは無くなりました。

超鬼兵ジーヴァイドの立ち上げは2015年末。収録は2016年の7月でした。
同年12月に試聴会を行い、そこでアンケートを取りまして、その中のご意見を反映できるものはして完成したものを初頒布したのが2017年2月のCOMITIA 119でした。

そして、今回の4月のM3。
試聴をしていただいた方は、皆、「おおお!」というように驚いていただけます。
聴いていただかないと始まらないのがオーディオドラマのネックでもあるのですが、どうやって、作品を知っていただくかは、まだまだ課題が多いです。

今回のM3のボイドラ島で、ひとつのトピックだったかなと思うのは、声優の岡本麻弥さんの自主作品が90年代架空ロボアニメコンセプトだったということです。

「雷神八系‐ZANAM‐ファム・ファタール 運命の女」コンセプトCD
ファム・ファタール 
ジャケットイラストは、なんと麻宮騎亜!
ご本人もサークルスペースにいらっしゃいました。

そして、憧れのZガンダムのエマ中尉!もしくはダブルゼータのリィナ・アーシタ!ということで、握手100回くらいしたい勢いでしたがサインでお急がしそうでしたので、というか、スーパーお綺麗だったので年甲斐もなく緊張したというのもありますが、ご本人を横目に売り子の方とお話をしてきました(^_^;)

RMRの次のイベント参加は、ネット上で開催されるイベントAPOLLO 6。
2017.06.17-6.19で開催です。

そこでは新譜といえば新譜といえるようなものを準備中です。
今年はいろいろバタバタして時間が取れないのですが、間に合うにように作業を進めたいと思います。

RMRは来年が発足20周年!
オーディオドラマは10作品目になります。
記念の作品を残せるように、ただいま、鋭意、充電中です。

引き続き、RMRをよろしくお願いします。

/ふるぃけ
関連記事
スポンサーサイト
必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
Twitter
ご来訪者様
リンク
RSSフィード