FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、お台場(って言っていいのかな?)で開催された、TOKYOカルチャーカルチャー「横山宏+出渕裕 クリエーター☆クロストーク」という催しに行ってきました。

高校生のときにホビージャパン誌でオリジナルモデリングの造型を見て以来、はや30年。
憧れの横山宏氏と、出渕裕氏との対談を生で見られるなんてそうそうない!
ってんで、特攻したわけです。

いやー、ほんと行って良かったです。

先日、ワンフェスでめっちゃ間近で横山氏とは接近遭遇していたのですが、二度目とはいえ、嬉しさ100倍でした。

あ、ワンフェスでは、10年ぶりくらいに侵略ロボの島本昌弘さんともお会いできて、とっても嬉しかったのであります。
終了後にコスプレさんたちの打上げに参加して、貴重なお話もたくさん伺いました。

昨晩のイベントはユースト配信されていたのかな?
それにしてはオフレコすぎる話題も連発でしたが、今後の創作活動においても為になったひとときでした。

一般参加の客席の中にも豪華なメンバーがたくさんいらしていて、歴史的なイベントに立ち会えて良かったなと感じながら帰宅しました。

カルカルでのイベント開催が19:30開始だったので、東京に行く回数はなるべく少なくしたい懐事情ですから、15時から、超鬼兵オーヴァイド第2話の関係者試聴会をする会場に行って、試聴会当日に流すDVDの再生音質をチェックしました。

会場は、前回もお世話になった東京銀座にあります、TTC試写室さん。

ステレオ2ch構成のCD用音源を普通の映画の試写会ができる上映室の音響装置でかけるには、ちょっと調整が必要になるということを、前回の試聴会で実感していたので、先入観をできるだけなくして確認しました。

擬似5.1chサラウンド化しつつも、低音部を落としたりとか諸々。

室内の照明演出や空調など音質の他にも細かい部分でお話を聞いて頂けて本当に丁寧で嬉しくなるTTC試写室さんなのでした。

オーヴァイドの1話と2話は、同じ作品なのか?というくらい音響のコンセプトを変えています。
1話が導入部で、2話が本線でメカ戦も多く、劇伴も豪華に投入しているため、方向性の違う再生環境になったかなと思います。

早く試聴会で関係者の意見を訊いてみたいですし、そして、皆さんの耳にお届けできるようにパッケージ等の付帯作業を頑張りたいと思います。

そんなわけで、創作意欲もメラメラ来ています。

既に次回作の準備も進めています。

RMRは、今後も、地球上で絶滅危惧種であるロボットアクションもののオーディオドラマを作り続けていきたいと思います。

よろしくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト
必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RMR広報
ご来訪者様
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。