FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年もあっという間に終わりですね。

年間目標である映画100本観る!は、61本でした。

その代わりといいますか、富野監督の新作テレビシリーズ「ガンダムGのレコンギスタ」と「ガンダムビルドファイターズトライ」が同時期に始まるという、ガンダムファンにとってはお祭りのような下期になったんではないでしょうか。
Gレコは最低3回は観てます。GBFTも。なので映画に費やす時間を削ったり。

あとは、模型を本格的にはじめてみました。

ガンプラも楽しいんですが、素組もしくは塗装やちょっとしたディテールアップだと1週間もあれば出来上がってしまうので、工具を揃えてもう少しやりこんでみようと思ったら、高校生時代にはまっていた横山宏氏のSF3Dオリジナル(今はマシーネン・クリーガーって言うんですよね)の頃が懐かしくなって、ジャンクパーツを使ってミキシングビルドでオリジナルメカを創ることを復活。
これがまた楽しい!

1作品を仕上げるのに、デザインコンセプトからシルエットの検討、ジャンクパーツ探し、足りない部分はイラストレータで図面ひいてプラパンを切り出してみたり、ポリパテ持ってみたり。諸々やりますから2ヶ月スパンで関われる。
このじっくり感が楽しい!

あげくに、自作のバキュームフォームマシンや、塗装用換気扇付きブースも作ってしまったり。

模型の制作環境としては結構投資したので、来年も地味ーに作品を増やしていきたいです。

音声劇ではドラマCDの「超鬼兵オーヴァイド」の第1話をリリースできました。

企画から足掛け1年くらいたった年始めから正式に稼働開始。
5月にスタジオレ収録を行い、10月末のM3-2014春、11月にはC-3石岡とコミティア110にも参加しました。
聴いていただいた方にはご好評のようでホッとしています。

来春には第2話をリリースするために、ただいま絶賛編集中です。
同人での自主制作音声劇サークルの中で、RMRほど出演者の平均年齢が高めの作品はあんまり見かけないということもありまして、オーヴァイドは、そういう面も意識して、特色を出せるような構成にしたつもりです。

音声劇でSFでしかもロボットアクションというジャンルは、「わかりづらさの宝庫」と言っても過言ではないと思うので、どこまでお聴き頂いた方々に伝わっているのか、毎回ビクビクしながら制作していますが、効果音の派手さはもとより、熟達した演技陣の醸し出す感動的なストーリーをご堪能いただけますと幸いです。

というわけで、粗雑ではありますが今年も大変にお世話になりました。
ありがとうございました!

2015年も音声劇の方では新作を企画していきます。

今年お会いした素晴らしい役者様たちともご一緒できたら幸せだなと、いま、キャスティング案を練っているところです。

どうぞよろしくお願いいたします!

ではまた。

関連記事
スポンサーサイト
必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RMR広報
ご来訪者様
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。