FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
監督というのは、リハーサル中に役者さん灰皿を投げつけ、パイプ椅子を蹴っ飛ばせなければいけません。
そして、なによりも怒号と罵声!

ただし、最近では、レコーディングスタジオは禁煙だったりもして灰皿がありません。

イスも、しっかりしたものが備え付けられていますし小さな傷をつけることも憚られます。

大きな声は、場合によっては必要ですが、役者さんやスタッフを不快な思いにさせて、良い作品が生まれるのか、はなはだ疑問です。

というわけで、わたしは一度も、上記のような行動をとったことがありません。

RMR的オーディオドラマの作り方、第7弾は「監督編」です。

さて、自主制作となると、必然的に兼務が増えます。

他のサークルさんが、どういう体制なのかというのは、以外とガチで細かい事までお聴きする機会って意外とないので、微細な想像もできないのですが。

RMRの場合、「カントク」であるわたしは、だいたいこういう実務をします。

企画、制作進行、脚本確認、キャスティング、スタジオ・リハーサル場所決定、演出ならびに録音監督、編集、音響効果、主題歌作成、劇伴監修、WEBサイト作成、その他諸々

「その他」ってのが、わりとボリュームあります。いろいろ。

とは言え、一人で出来る事には限りがあります。

本当は分担したいのですが、集団での創作ごとというのは、たいへんです。

制作の多くを、企画参加者のボランティア精神で支えていただいています。

ですから、そういうことを、かれこれ15年もやらせていただいているというのは、本当にありがたいことなのです。

このありがたさに気が付くまでに多少、年数が要りました。

「好きな者たちが集まっているんだから気にしないで!」という意見もありますが、それがわかっているのと、無頓着で良いというのは同義ではありません。

超無料文化というものが、広告ビジネス等のバックヤードスキームとは無関係に浸透したとき、その行く末には、経済が回らず、スッタフにもキャストにも事実上の恩恵が、「充実した」という精神的なもの以外、何も残らない状態になる。

結局、ネクストが運営できない事態に陥るんです。

実際は、無料で配信したり配布しようが有料で頒布しようが、あまり状況に大差はないんですけれども(汗)

趣味の創作ごとでありつつも、パトロンなしではやっていけないというのは、いかがなものか。

まったく財政難から一向に脱しない構図というのは、物語ジャンルのせいではなく、極めて、RMRの作品個体の問題だとも言えますし、自主制作オーディオドラマ界に内在する根本的課題かもしれません。

「好きでやっているんだから、そんなのわかってることでしょ」というのも一理あり、パトロンがいなくても出来る範囲のことをやる、というのも自明ではあります。
「続けていけないんなら、やめればいい」というのも、まっとうな理由です。

自主制作のオーディオドラマサークルが、長期間にわたって運営できない理由のひとつに、「経済的にまわらない」という、極めて社会的な事情を想像することは、容易です。

小劇場で活動する劇団も、おそらく、同じようなケースなんじゃないかと想像できます。

劇団やバンドは、ノルマみたいなのもあったりすると伺うこともあり、これまた、シビアです。

金銭面とは違う人間関係のもつれみたいなものや、考え方の相違というのもあるでしょう。

RMRは、作品ごとに陣容を整えるので、それが良い面もありますし、良くない面もあります。

製作費を回収するなんてのは、夢にも欲していたら、何もできない世界なのですが、なにせ、あまり多くの方が望んでいない、というか、むしろ、わたし以外に聴きたい人がいないとってもいいような、

「 オ リ ジ ナ ル の
  ロ ボ ッ ト モ ノ の
  オ ー デ ィ オ ド ラ マ 」

を作らせていただけているのですから、せめて、みんなのお弁当代や交通費も用意できて、打ち上げは飲み放題でご招待にしたい。

それも、かなりハードルが高い夢だったりもする現状です。

関係者全員が完璧無償参加というわけでもありません。

対価をお支払するパートと、そうでないパートがある。
そこは、非常に悩ましい部分です。

そんなんで、これからも制作を続けていいのか…

そういう現実的な矛盾と葛藤するのも「カントク」の役割なのです。

本当にいろんな素養が求められる責任ある立場だな、と、最近、あらためて感じています。

自分は「カントク」足り得ているのか。いつも、自問自答しています。

当然ながら、まだまた至らぬ点ばかりですから、
ともかく、感謝なしにはやっていけません。

*******



オーディオドラマ 超鬼兵ガルヴァイド・エデンダイバーの冒頭3分+αを動画で公開しました。

本編は、全4話の計157分でダウンロード販売中です。

よろしくお願いいたします。

特設サイト:http://www1.ttcn.ne.jp/~rmr/eden/
関連記事
スポンサーサイト
必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RMR広報
ご来訪者様
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。