FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
噂の話題作。富野監督が賛嘆した細田守監督の新作、
「おおかみこどもの雨と雪」。

そして、リブートもので「アメイジングスパイダーマン」。

2本を続けて観てきました。

「おおかみこども~」は、もう、初っ端からグイグイ攻勢で、最後までグイグイでした。

いままで感動した作品は多々あれど、これまで感動という感触を味わったことのない、
新しい感動というか、未知の琴線に触れた感じでした。

いやぁ~、凄い作品です。

「スパイダーマン」は、ほぼ同時期にバットマンやアベンジャーズがあるってことで、
その差別化という意味も含め、良い感じにデートムービーテイストを盛り込んだ、
ビバリーヒルズ・リア充白書でそれなりにおもろかったです。

スパイダーマンは3D吹き替えで観たのですが、3D映画ってのは、
個人的には苦手で敬遠していたのですけれども、
一日にはしごする関係もあり、3Dになりました。

クリップ式のメガネを購入してしまったので、
これからも、上映時間の枠が都合にあわない場合は、
3Dを観ることになりそうです。

それにしても、細野監督、凄い!の一言に尽きますね。
関連記事
スポンサーサイト
必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RMR広報
ご来訪者様
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。