上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうやら、凄い映画らしい。
という評判はチラホラと知っていたのですが、
やっと観れました。

インセプション。

ディカプリオ、良いすね!

渡辺謙、最高!

なるほど、素晴らしいわたし好みのSF映画でした。

こういう複雑な物語独自の設定を描く場合、
ストーリー上に台詞で並べすぎると、
小説を映像で観ているかのごとくに、
文字情報が画面からダダ漏れになっているような状況になりがちですが、
この作品は、それがとってもよくできてると感じました。

前半は、主人公の目的達成のための仲間さがしです。
次々と加わるサブキャラが、それぞれに特技を持っていて、
そのシーンが重なっていくことで、
この映画を観ていく上での世界観の構築を積み上げていく格好です。

主人公の目的が最初から明確で、最後までひっぱる強さがあって、
それは至ってシンプルなイメージなので、共感度も高い。

その目的の要因になるエピソードを知るにつけ、せつなさ倍増。

夢の中に夢をつくって、その夢の中にイメージを植え付ける
という荒唐無稽な出来事を、
とってもリアリティーのある描写で突っ走ります。

どこまでが普通のセットで、どこからがCG合成なのかなんて、
考える間もなく、あっという間に「夢」の世界に誘われる仕掛けが巧妙です。

人間ドラマのない人間が活躍するドラマなんてものは無いと思っていますが、
俗っぽく言えば、深い人間ドラマが折り重なって重厚なストーリーになっていたと思います。

複雑な設定を破綻なく、かつ、隙のない体裁で構築したキャスト、スタッフ陣に脱帽です。

ラストシーンでは、完全に主人公の立場に引き込まれていたので、
あああああーーーーー!!そこは!!!!!(涙)

という感じで、もう心から祈るような気持ちになったというか。

とにかく、様々な側面から褒める所がありすぎて、一言にまとめると、
「感動した!」という作品でした。

****

■RMR作品情報

エデンダイバー ロゴ500
オーディオドラマ「超鬼兵ガルヴァイド・エデンダイバー」
http://www1.ttcn.ne.jp/~rmr/eden/

ガルヴァイドソングスonsale版
「GUALVIDE SONGS」(超鬼兵ガルヴァイド主題歌集)
http://www1.ttcn.ne.jp/~rmr/gsong01/
関連記事
スポンサーサイト
必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
Twitter
ご来訪者様
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。