上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラークの「幼年期の終わり」(池田真紀子訳 光文社古典新訳文庫)を読みましたぞよ。

まぁ、なんというか、この作品の肝は、
なんといってもオーヴァーロードですよ。

これは、映画化したら、もう、ウヒョヒョ!
って感じにしかならんと思うわけですよ。

でも、あり得たとして、
吹き替え版で声をあてるのは、
伊武雅刀とか江守徹とか大和田伸也とか磯部勉あたり。

国際連合事務総長ストルムグレンは、坂口芳貞。

事務総長補佐官ファン・リーベングは、東地宏樹。
 
自由連盟会長ウェインライトは、堀内賢雄。

ジョージ・グレグソンは、山寺宏一。

ジーン・モレルは、三石琴乃。

ジェフリー・グレグソンは、矢島晶子。

超常現象大好きルパート・ボイスは、置鮎龍太郎。

その奥さん絶世の美女マイア ・ボイスは、朴璐美。

天文学者の学生ジャン・ロドリゲスは、佐藤せつじ。

サリヴァン教授は、茶風林。

ナレーションは、玄田哲章。

って感じで、どすか。的な。

あぁ、そうだなぁ。
津嘉山正種とか村井国夫も、どっかにかませたい。
関連記事
スポンサーサイト
必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
Twitter
ご来訪者様
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。