ネガドンの粟津監督作品第2弾「プランゼット」を観てきました。

ネタバレ感想はmixiの日記に書いたのですが、こっちでは触れない方向で。

ともかく、自分も紛いなりにも物語づくりをしているので、
「あ、そこは自分だったらこうするのに!」的な視点で見てしまいました。

でも、完全オリジナルで、シリーズモノでもないのに、劇場公開の映画に仕立て上げたという点では偉大な作品でしょう。

そこだけは完全に賞賛に値します。

9月にはBlu-ray&DVDが発売されるので、残念ながら劇場に足を運べなかった方は、そちらでチェックしてみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト
必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
Twitter
ご来訪者様
リンク
RSSフィード