FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず、3部構成の台詞配置は基本的に終了。

あとは宅録パートの役者さんの演技をはめ込めば尺が確定するので、劇伴の制作に入れます。

第一部から通しで聴くと、我ながら結構おもろい。

おもろいのは、自分の頭の中のとおりだからであって、脳内補完が多すぎるはずなので、リスナー様にどう捉えていただけるかは、お聴きいただくまではわからない。

音響劇で『モビルスーツ』ではないロボット的人型生体兵器のアクションを聴いていただくのは、とってもリスキーというか、わかりづらいハズなので、今回は情景描写をする語り部の役回りに工夫を入れてみたつもりです。

ダン○イ○を知らない方には、とっても新鮮な世界観になってると思います。
知ってる人にも、単なるパクリじゃない作りになっていると……。

とりあえず全体像が見えたので、第一部の詳細作業に入ります。

これまでの作品は、どれだけ効果音を厚く付与するかという技術的テーマで制作してきたけれども、今回のガルヴァイドは、どこまで「マイナス」できるか、ということを目標にやってみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RMR広報
ご来訪者様
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。