まさか自分の作品に萌えキャラが登場するとは思ってなかった。
脚本書いてる間も、まったく意識してない普通のチョイキャラのはずだった。
もちろん不必要な登場人物は一切配置していないのだけれども。

その化学反応はリハーサルのときに起こった。

キャラクターに役者が命を吹き込むということが、どういうことなのか。
それを目の当たりにした瞬間だった。

萌えキャラが誕生してしまったのである。
硬派で通してきたRMRに。

このキャラは、収録当日は都合で欠席なので、オンライン収録になった。
昨晩遅くデータが届き、今しがた確認したわけだけれども。

なるほど、これが「萌え」というやつなのか!

と、なんだか今更にカルチャーショック。

キャラクターデザインも起こしていないキャラゆえに、その娘がどんな女の子なのか、それは、もうちょっと先の話になるけれども、ぜひ、本編で確認していただきたい。

みなさんの想像力で、そのキャラを完成させていただきたい、と思うのです。

なので、ヒロインチームは、この萌えキャラに負けない個性を120%の最大出力で臨んでいただきたい次第であります。
関連記事
スポンサーサイト
必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
Twitter
ご来訪者様
リンク
RSSフィード