FC2ブログ
観てきました。
「スカイ・クロラ」。

思ったより押井守節がなかったというか、
押井作品の中では見やすいほうだったんじゃないかな。

キルドレって、永遠の命を持っているんだけれども、
戦闘機に乗っていて撃たれればそれで終わり。

「平和」を認識するための「戦争」というゲームのために戦う少年少女。

報道されるニュースをオトナたちはどういう想いで見つめているのだろうか。

期間的にはもうちょっと上映していると思いますが、
エンドクレジットが流れ出したからって席を立たないように。

最後の最後に、この物語を象徴するシーンが流れます。

原作は未読ですけど、余韻のある物語でした。
関連記事
スポンサーサイト
必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
RMR広報
ご来訪者様
リンク
RSSフィード