音系同人イベント「M3-2007春」。
http://www.m3net.jp/
本日、大盛況のうちに終了したわけだけれど、
宇宙リスペクト連盟賛助会員の私としては、
もう書かずにいられないわけである。

というわけで、リスペクトフラッシュ!

ゆいこ(Primary)
『Rotate』
http://www.edit.ne.jp/~shira/2nd_album/Rotate.html
楽曲毎に変幻自在のボーカルシーンを体現できるゆいこ。
セカンドアルバムとなる「Rotate」は、これまでのプチベストとも言える曲のチョイスに加えて、また新しいゆいこワールド全開の11トラック構成。

そして、ゆいこ本人が書き綴った詩の世界は、広大無辺にして等身大。常に加速度的に前進し続けるボーカリストなのである。

っていうか、同時頒布の
『POP JACK』
http://www5.ocn.ne.jp/~love91/popjack.html
を買うの忘れた(゚o゚;)

珠梨
『デネボラ』
http://mizutamari.real-sound.net/page025.html
優しさと切なさがほどよくブレンドされた声が、淡く美しい恋愛模様を描き出す。それが珠梨の世界。

可憐なコーラスワークは、聴く者の耳朶から心に静かに浸透していく。今回のマキシシングルも、珠梨のボーカルが透明にして繊細な水彩画のようにきらめいている。

池田奨
『myself』
http://sound.jp/myself/
4つのシーンで描かれる叙情的な名画はそれぞれが圧倒的。
パワーボーカルから愛らしい表現までを網羅した本作は、まるでカレイドスコープ。

ジャケットのデザインも、乙女の気持ちをプリントしたかのように可憐。購入者だけに、WEB上からDLできる形式で曲のプレゼントがあるのも粋である。そして、その曲がまた秀逸なのである。

中恵光城
『季の唄』
http://shule-aroon.sakura.ne.jp/kinouta/
常に徹底した世界感を追及する音楽ユニット「フィーレ」の歌姫、中恵光城。今回のテーマは「和にして和にあらず」。

幻想的でSFのようなビジョンを描きながら、目の前に魅せているのは花びら舞い散る純日本風なテイスト。春夏秋冬を伸びやかなボーカルで色鮮やかに謳いあげている。

Barbarian On The Groove
『コスモス - 変調する世界 -』
http://www.wadai.jp/bog/
そのハイクオリティな造形は同人制作という尺度を超越している。そんな音楽集団の先頭に立っているであろうオムニバスボーカルアルバムがこの作品。

10曲それぞれが持つ独特な雰囲気が交じり合い、あたかも不思議な空間を構築している。メジャーシーンへの階段をショートカットしていく様がありありと垣間見える珠玉の出来栄えである。


ということで、もっといろいろ買いたかったけれど
完売続出で断念無念なのであった。
関連記事
スポンサーサイト
必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
Twitter
ご来訪者様
リンク
RSSフィード