上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「日本沈没」が小松左京。
「日本以外全部沈没」は筒井康隆。

というわけで、後者を観たニョロ!
渋谷の単館で終わるかと思っていた作品。
風が吹けば桶屋が儲かる的システムであろうか。

で、実際のところ、こないだ公開された本家よりも、ぜんぜん作品的には沈没してなかった(笑)

世界情勢の描写は風刺満載。
人間の差別意識や、幻のような権威への痛烈な批判など。
見所も満載。

樋口監督と河崎監督ではスタンスや興行の枠組みが全然異なるから、軍配はどちらにという問題でもないのだけれど、「沈没」映画という意味では個人的に「日本以外全部」に拍手を送りたい。

味わい深い作品でありましたぞ! 必見!
関連記事
スポンサーサイト
必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
Twitter
ご来訪者様
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。