上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年、あけましておめでとうございます!

昨年中はご愛顧いただきありがとうございました。
オリジナルロボットものを創っていこう!ということで98年に創設したRMRも18年目に突入しました。
http://www1.ttcn.ne.jp/~rmr/

これまでどおりマイペースでやっていきます。
2016年は、新作音声劇「超鬼兵ジーヴァイド」の本編の制作を本格的に進めていく予定です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、毎年恒例。2015年映画鑑賞一覧です。
鑑賞メーターというアプリを使っています。

2015年の鑑賞メーター
観たビデオの数:54本
観た鑑賞時間:6313分

母と暮せば母と暮せば
吉永小百合主演作品という意味では最近ファンタジーな風合いが似合ってきたというか吉永小百合の美しい存在そのものがファンタジーなわけなのですが、21世紀になってもまだこんな絵作りとか演出やっちゃうの?という古さを感じました。見せたい方向性はわからんでもないんですが鎮魂歌映画というよりも、死後の世界に引っ張られている気がしてちょっとアレレという印象。黒木華がすごく可愛い。ニノは文句なし。もっと映画出て欲しいですね。
読了日:12月29日 監督:山田洋次
スター・ウォーズ/フォースの覚醒スター・ウォーズ/フォースの覚醒
まずは2D吹き替え版にて。こんなスターウォーズみたいなあ映画あっていいのか!って思うくらいスターウォーズな映画だった。どこを切ってもスターウォーズ。スターウォーズの金太郎飴。お祭りのはじまりとしては初心者にも優しい作りだったのではないでしょうか。
読了日:12月19日 監督:J・J・エイブラムス
スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 リミテッド・エディション [DVD]スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 リミテッド・エディション [DVD]
いつみても素晴らしい。レイア姫の上から目線が最高。
読了日:12月18日 監督:ジョージ・ルーカス
ガールズ&パンツァー 劇場版ガールズ&パンツァー 劇場版
テレビのときから丁寧な姿勢が随所に散りばめられた作品でしたが、本格的な映画になったことでそれを遺憾なく増量かつ解き放たれたような仕上がり。自分でも、なんでこのシーンで泣いちゃうのかという機微の積み重ね方が凄い。各国の戦車を同じ舞台でここまで動かせたという実績も凄い。登場人物が多いけれど役割も個性もキチンと出ていてとにかく良質なミリタリーファンタジー美少女スポ根アニメの傑作になったのではないでしょうか。
読了日:12月15日 監督:水島努
みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~ [DVD]みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~ [DVD]
不条理映画ってのは、カッチリした卓越した演技と演出があればあるほど面白いので、もっとこういう映画が増えていく邦画業界であってほしいなと思いました。北原里英がとっても可愛いです。
読了日:12月14日 監督:園子温
仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス
ドライブ側とゴースト側の絡め方がとてもうまく行っていたと思う。設定を厳密に考えるとオイオイという部分もあるけれど、それを圧して余りある熱量の感動娯楽特撮に仕上がったと言っていいと思います。
読了日:12月12日 監督:金田治
スペースボール [DVD]スペースボール [DVD]
すごく久しぶりに観ましたが、真面目に作ってるなぁという印象。吹き替え版のメンバーも、今となっては豪華にして貴重。こういう本気の作品は現代だとベン・スティラーあたりの土壌なのでしょうか。今風なもので観てみたいです。
読了日:12月06日 監督:メル・ブルックス
007 スペクター007 スペクター
冒頭のクレーンから手持ちカメラに切り替わっての長回しからしてもう映画的な絵が多くてナイス!今回はユーモラスなシーンも適宜入ってオシャレ。ボンドの女好きっぷりも炸裂で、007映画っぽい。ダニエル版ボンド最終章としても良い仕上がりだったんではないでしょうか。
読了日:12月05日 監督:サム・メンデス
007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
金曜ロードショーにて。通常番組尺なので結構カットしてありましたが、今回は良い編集だったかな。シルバみたいな個人的エゴの結晶体みたいな、完全に人を小馬鹿にした頭のいい悪者ってホント腹が立つんですが、ハビエル・バルデムが好演ですよね。あと、ナオミ・ハリスが美しいです。こっちをボンドガールにしたいくらい。明日、スペクター観に行きます。
読了日:12月04日 監督:サム・メンデス
ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]
とにかくいろんな部署が丁寧に作っている感が伝わってきて、素晴らしいと思いました。戦車戦をからめるのが本来の作風なので、ノンストップで尺を回せるDVDとか映画のほうがガルパンになってるなという印象が強まりました。
読了日:11月24日 監督:水島努
劇場版MOZU劇場版MOZU
テレビで観たこと無かったのですが、ちゃんと観れました。倉木の家族のことは概ねすぐわかるし、その復讐劇というシンプルな構図をシャープなアクションと映画らしい構図や絵作りでカッコよく魅せていたと思います。西島秀俊のタフさはいいですね。あと真木よう子はホント美しいです。
読了日:11月11日 監督:羽住英一郎
PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜
リーヴァイ・ミラーがすごく良い!
音楽はずーっとなっている印象がありますが、壮大なのにうるさくなくて流石です。
絵作りは綺麗にまとまってたと思います。
読了日:11月04日 監督:ジョー・ライト
シンドバッド ~空とぶ姫と秘密の島~ [DVD]シンドバッド ~空とぶ姫と秘密の島~ [DVD]
これを二時間尺でやったときにラピュタを超えられたのかという至上命題を課してしまうわけですが、一方で、今現在で、これを単発ではなく連続シリーズの3部作構成にしたときに、本来のターゲットである子供たちの目に留まるのだろうかという懸念もあり、良質でわかりやすい物語は存在しづらい世の中になってしまったのではないかという一抹も不安があります。冒険譚第一章としてはもう少しパンチが欲しかったと思います。こういう堅実な作品がキチンと制作される世の中であって欲しいです。
読了日:11月03日 監督:宮下新平
機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア
セイラさん、可哀想すぎる。でも、可愛いです。
読了日:11月02日 監督:今西隆志
ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒 デジタル・リマスター版 [DVD]ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒 デジタル・リマスター版 [DVD]
なんといっても中山忍が最高に美しい。ガメラさんもイケメン。京都駅でのバトルシーンも屈指の出来栄え。日本の特撮界の底力がもっと多くの人材で続いていきますようにと祈りたい気持ちです。
読了日:09月30日 監督:金子修介
レッド・オクトーバーを追え!アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]レッド・オクトーバーを追え!アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]
おもれー!潜水艦ものってのは映画なのに「見えない」緊張感を作れるので、作劇をよっぽど誤らないと傑作になるって決まっているんですが、これはまさに名作!とにかく出てくるオッサンたちがカッコイイし、緻密な心理戦をオフザケではなくきちんとしたユーモアセンスで重ねてくるあたりも傑作!
読了日:09月29日 監督:ジョン・マクティアナン
009ノ1 THE END OF THE BEGINNING [DVD]009ノ1 THE END OF THE BEGINNING [DVD]
何かが足りなくて、シーン構成的には何かがちょっと多くて冗長。アクションを撮らせたら日本屈指の坂本監督の作品をみると、いつも、油田を掘り当てて出資したくなります。
読了日:09月26日 監督:坂本浩一
GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組
金曜ロードショーで。カットされすぎて、なにを描きたかったのか、余計にピンぼけになってしまった感。渡辺謙パートに重点をおけばゴジラ感もムートーも怪獣として映えた気もするわけですが、そこに米軍兵の家族の絆物語を挟まないと興行できない切なさ炸裂。2はどうなりますやら。あと日本のシンも期待と不安でいっぱい。
読了日:09月25日 監督:ギャレス・エドワーズ
キカイダー REBOOT [DVD]キカイダー REBOOT [DVD]
思ってたよりは良かったというか、脚本がすごくエッジが効いてて格好いい部分と、グダグダな部分が混ぜこぜ感。アクションが絡むシーンは現場の演出任せだったのかわからんのですが。お芝居チームはナイスでした。ただ、邦画の特撮ものでたまに感じる「見せたすぎてカメラ近すぎ」画は、安っぽくなるリスク高いので、もうちょっと引いたら更に良いかなって場面が何箇所かあった。これ続編制作したらビジンダーマリとワルダー大臣とかゼロワンも出て欲しいけど無理かな(汗)
読了日:09月25日 監督:下山天
ネイビーシールズ コレクターズ・エディション [Blu-ray]ネイビーシールズ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
テロが絶対悪だと定義した場合でも、テロリストにも人間としての人生があって、テロのヒエラルキーの頂点にいるのは、いずれにしてもエゴの権化なのだろうけれど、それを信じて生きざるを得ない爆弾ベストの女性の命ってのはなんなのだろう。とか思いました。シーズルのプロフェッショナルな人と装備とその運用の無駄のなさに「正義」の記号化の頼もしさと恐ろしさを感じました。エンタメアクションという枠じゃないので、爽快感も感動も薄くて、フィクションドキュメンタリーという雰囲気でした。
読了日:09月25日 監督:マイク・"マウス"・マッコイ,スコット・ワウ
カリフォルニア・ダウンカリフォルニア・ダウン
LA消防チームの救助のプロがほぼ単独行動しちゃう理由をたった一言の台詞で正当化するとか、いかにシーン単位の登場人物を少なくするかとか、ディザスター映画ならではの工夫に満ちた作品。女性陣がみなグラマラスなので、画面が引き締まるというか緊迫感だけにならない細工も秀逸。ドウェイン・ジョンソン格好いいっす!
読了日:09月14日 監督:ブラッド・ペイトン
素晴らしき戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]素晴らしき戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
構図が見事。風刺が見事。とにかく見事。こんな見事な映画、そうそうないんじゃないでしょうか。ビックリしました。
読了日:08月22日 監督:リチャード・アッテンボロー
アンドリューNDR114 [DVD]アンドリューNDR114 [DVD]
この映画の優れた点をひとつ、簡潔な言葉で述べるとすれば「ならでは感」ではないでしょうか。とにかく、随所に仕込まれた「自律型ロボットが主人公の物語」ならでは!というフックが緻密に積み重なって、最後のオチは途中から想像できる範疇ではあるんですが、本当にそのオチにもっていくのか、そしてそれでいいのかどうか?を投げかけてくる作品かなと。素晴らしかったです。
読了日:08月15日 監督:クリス・コロンバス
伝説巨神イデオン 接触篇/発動篇 [DVD]伝説巨神イデオン 接触篇/発動篇 [DVD]
接触篇を久々に鑑賞。見事な畳み掛け。このテレビシリーズが木曜の夕方とか金曜のゴールデン枠で放送していたというのも、あらためて驚きます。当時も観てたわけですが観る度に深さに痺れます。
読了日:08月12日 監督:
機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray]
圧倒的情報量を整然と緻密に整理したアニメとしてのひとつの到達点。
読了日:08月11日 監督:古橋一浩
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
邦画としては凄く頑張ってたし、これは樋口監督しか撮れなかったなんじゃないかとは思うのですが、とにかくバスト・ミディアムショットの場面が多く感じた。実際そうでもなかったのかもしれないのだけれど、空間を感じるカットが少ない印象。テレビアニメじゃないんだから、とそこばかり気になってしまいました。閉塞感がテーマの作品だから、それで正解といえばそうなんですが息苦しい映画だなと。後編が楽しみです!
読了日:08月10日 監督:樋口真嗣
ゴジラ(昭和29年度作品) [60周年記念版] [DVD]ゴジラ(昭和29年度作品) [60周年記念版] [DVD]
テクノロジーと人間というテーマの物語の作品の中で革命的だったろう本作を超える作品が未だに登場していないのは、アメリカは戦勝国で日本は敗戦国だからなのだろうなと思う。ゴジラは日本でもアメリカでも人気で、これからも作り続けられていくだろうけれど、ゴジラを霊長類の神様にしてしまったハリウッド版には、本作の「最も恐ろしいのは人間」という視点が決定的に欠けていると感じた。時とともにより鮮明になっていく切り口は素晴らしい。
読了日:08月05日 監督:本多猪四郎
バケモノの子バケモノの子
おおかみこどもから一転、絵力だけで攻める文学的表現から、とにかく台詞でも押すという「夏休みファミリー映画」として良かったと思う。人間社会とバケモノ世界のビジュアルとしてはきちんと描き分けできていた。作風としては少年が主人公なのに全体的に親目線。その辺もファミリー映画的。渋谷の鯨が高架橋にぶつかるところはカッコ良かった。渋谷で警視庁と自衛隊も出動してくると尚良かったけれど尺が足りなくてクライマックスはコンパクトになってしまった印象。配役は秀逸で特に紘瀬すずは何やらせても天才で素晴らしい。
読了日:08月03日 監督:細田守
時をかける少女 [DVD]時をかける少女 [DVD]
超原田知世映画。シンプルな展開だけどグイグイくる。とにかく原田知世が超絶に可愛い。魔女的な可愛さ。ゆえに、いまでも原田知世は可愛い。
読了日:07月17日 監督:大林宣彦
ターミネーター:新起動/ジェニシスターミネーター:新起動/ジェニシス
サラ・コナー役のエミリア・クラークが時折みせる表情がリンダ・ハミルトンに似ていたりして、でも可愛くて美しくて凛々しくて、またにブスなのが凄く良い。カイルって別所哲也みたいだなって思ったらずっと別所哲也にしか見えなかったけど主役なんだけどいつも死亡フラグ立っていて、そういうミスリード感はカイル役としてはナイスだったと思う。シュワちゃんのガーディアンであと何作いけるか楽しみ。あと、サラの吹替えが藤村歩なので最高です。
読了日:07月14日 監督:アラン・テイラー
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
スカヨハが良い!すごく良い!なんでルーシーも作られたのかわかるくらいスカヨハが良い。前から良かったんだけど、今回も超良い。スカヨハばんざい。ヴィジョンさんが、なんというかヴィジョンさんだった。
読了日:07月04日 監督:ジョス・ウェドン
トイ・ストーリー3 [DVD]トイ・ストーリー3 [DVD]
無駄も隙もない完璧映画。
読了日:07月03日 監督:リー・アンクリッチ
マッドマックス 怒りのデス・ロードマッドマックス 怒りのデス・ロード
「3D吹替えを我慢できるか」タイマーとの格闘でしたが、映画としてかっこ良かった部分に支えられて最後まで楽しくみれました。絶望の中に希望を見出すという近未来核戦争後プロットは鉄板でありつつも、砂漠の美女たちを流麗に見せるアイディアの秀逸さや圧倒的なチェイスの連続はまさに映画ならでは!最高!
読了日:06月23日 監督:ジョージ・ミラー
マッドマックス~サンダードーム~ [DVD]マッドマックス~サンダードーム~ [DVD]
なぜか出番の割には印象に残っている飛行機親子。伝承モノというオチは、途中なにがあっても希望的キラキラ感があるからすごく便利ですよね。ええ!?って思われるかどうかってのは微妙なところですが嫌いじゃないです。
読了日:06月19日 監督:ジョージ・ミラー
タイタンの逆襲 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)タイタンの逆襲 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
各神様たちのパワーバランスがいまいちわかりづらくて強いんだか弱いんだか乗り切れない部分があって、ピンチシーンでも「でも乗り越えられるんでしょ」感が先に立って共感度が薄いってのが、こういう超人モノのリスキーな点だと思うんです。で、今作でいうとペスセウスは半神なので人間的な煩悩によって葛藤する面があればもっと良かった気がするんですが息子というネックが弱点になりきらなかったのが残念かなと。サム・ワーシントンかっこええすね!
読了日:06月09日 監督:ジョナサン・リーベスマン
チャッピーチャッピー
いい感じで士郎正宗版ピノキオで行くのかと思ったら、それだけで押し切らないのがニール監督。AIモノではコレまでで一番好きですね。あとシガニー・ウィーバーとヒュー・ジャックマンがスクリーンで並ぶだけで、なんかこう燃える感じ。教育の現場の難しさとか出世欲やら営利企業の無慈悲さとか、いろんな構図を盛り込んだ作品で、第9地区とエリジウムの経験をちゃんと踏んでるよなという絵面は次回作への楽しみも持たせてくれます。
読了日:05月26日 監督:ニール・ブロムカンプ
世界侵略:ロサンゼルス決戦 [Blu-ray]世界侵略:ロサンゼルス決戦 [Blu-ray]
残業するときは、食事の時間くらいはキチンととらないと結局続かないものなんです。二曹のガンバリは一見カッコイイですが持久戦には向かないと思います。
読了日:05月18日 監督:ジョナサン・リーベスマン
トータル・リコール [DVD]トータル・リコール [DVD]
シュワ版の「汗」も良いけども、こっちの「涙」も好き。で、毎回見る度に思うのはジェシカ・ビールとケイト・ベッキンセールのどちらかはブロンドのほうが絵面として分かりやすかったんじゃないかという気がしてしまうのです。あえてそうじゃないんだよっていう気分も演出面から察することはできるんですけど。
読了日:05月08日 監督:レン・ワイズマン
バトルシップ [DVD]バトルシップ [DVD]
お祭りSFなので楽しく観るのが一番です。
読了日:05月03日 監督:ピーター・バーグ
ソロモンの偽証 後篇・裁判ソロモンの偽証 後篇・裁判
藤野涼子はホント凛々しい。等身大な雰囲気が素晴らしい。今後も女優として活動していくのならすごく楽しみ。中学生チームの光る縁起はもちろんなのだけれど、大人チームがシッカリ支えていて、こういう対極的な子供と大人の配置はあからさまだけれどとっても好き。なんたって夏川結衣と森口瑤子という2大助演女優超人が出ているのだから素晴らしい映画にならないわけがないのでした。
読了日:04月15日 監督:成島出
オール・ユー・ニード・イズ・キル 3D & 2D ブルーレイセット(初回数量限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]オール・ユー・ニード・イズ・キル 3D & 2D ブルーレイセット(初回数量限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
死ぬとリセットがかかって何度も繰り返すのだけれど、その過程で得たノウハウを活かそうとするもうまくいかない、ってのはゲームでは当たり前の所作なのだけれど、これを映画で真面目にやってしまうと、こういう面白い演出ができるんだなと感心しました。機動歩兵というのも味が出ていて、これが戦闘機だったら敵もID4みたいな属性なのでボスやっつけりゃ全滅系なんだけれど、歩兵だから主人公ケージたちの葛藤もいい感じの速度展開になってるなと。
読了日:04月13日 監督:ダグ・ライマン
ソロモンの偽証 前篇・事件ソロモンの偽証 前篇・事件
フレッシュな役者陣の熱量の高い芝居が素晴らしいです。裁判体制が整っていくシーンはRPGでいうところの仲間集めの流れなんですが最期のメンバーが決まっていくくだりがカッコイイです。そこで終わるの!って感じですがすぐに後編がやってくるので楽しみです。
読了日:03月17日 監督:成島出
かぐや姫の物語 [DVD]かぐや姫の物語 [DVD]
価値観の相違が織りなす物語。はたして幸せを掴んだのは誰だったのか―繊細な効果音設計も見事な作品でした。
読了日:03月13日 監督:高畑勲
ドラえもん のび太の宇宙英雄記ドラえもん のび太の宇宙英雄記
勘違いされた地球人たちが異星人の手助けをする…という骨子は、かの傑作ギャラクークエストと同じなので、作品らしさをどこに持ってくるのかがポイントなわけですが、このシリーズに共通する感動点としてあげても良いと思う「出会い」「葛藤」「決意」「成長」「別れ」のどれもが薄い。最近ののび太はいじめへの配慮なのかわからないけれど、とても積極的で勇敢すぎる。内向的で心優しき少年が仲間のために奮起するから良いのに最初からやるきまんまん。登場人物のだれにも大きな変化が訪れないのは時代のせいばかりではないと思う。次回作に期待。
読了日:03月10日 監督:大杉宜弘
アメリカン・スナイパーアメリカン・スナイパー
これらの戦争は、地球上において本当に不可避な、かつ必要悪にして必然だと片付けていく論調というか、否定したいけれども認めざるを得ない現実というものとして存在を看過していてもいいのか?という、クリスの感じた「正義」の先にある「本当の和平解決への道筋」は、まだ人類に残されているのだろうかと思うと、これほどズッシリと刺さる物語を911以降のアメリカという視点から真正面で取り上げたクリント・イーストウッドはやっぱり素晴らしい。
読了日:03月08日 監督:クリント・イーストウッド
スリーデイズ [DVD]スリーデイズ [DVD]
正義感が倫理観を越えて犯罪を重ねて進む道先にある幸せは心やすらぐものなのか?というテーマ性を考えるとこれでいいような気もする。作品の雰囲気、ギミック、音楽、テンポと、好きな要素が凝縮されつつも心から感動できない不思議な映画でした。面白かったです。
読了日:03月04日 監督:ポール・ハギス
シャレード(2002) [DVD]シャレード(2002) [DVD]
ラストシーンのタンディー・ニュートンがマーク・ウォールバーグに見せる笑顔が凄いキュートで好き。
読了日:03月02日 監督:ジョナサン・デミ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [DVD]機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [DVD]
モビルスーツが手描きからCGになって馴染めない動きをしているんだけど、実際にああいう関節構造で俊敏に動けるとすればこれが写実的というものなので慣れないといけないかなとか思ったんですが、せっかくユニコーンでああいう動画が描けたのに人材不足なのかコストメリットを追ったのかそこは少し残念。キャラについては言うことなし。最高。特にハモンさん超最高!
読了日:03月02日 監督:今西隆志
マエストロ! [DVD]マエストロ! [DVD]
音が重要なテーマになる映画だけに、映像表現の究極奥義である「無音」を随所に取り入れた構成。単調になりがちな演奏シーンだが有名な曲ということもありつつも、そこに心理戦的モノローグをうるさくない程度に挟んでいて漫画原作らしい描写は良かった。そして圧巻のクライマックスの演奏シーン。あそこだけでもカメラワーク大賞をあげたい。感動しました。
読了日:02月10日 監督:小林聖太郎
ANNIE アニーANNIE アニー
クヮヴェンジャネ・ウォレス。名子役でした。ジェイミー・フォックスも知的でかっこいい。ミュージカルの舞台の映画化なのでそういう差別化の意味もある演出が至上命題なんでしょうけれど、あーこのシーンはもっとワンカットで回して欲しかったなぁと思う部分も多々あり。逆に映画なんだから舞台じゃできないカット割りで見せようじゃないのという心意気は伝わってきました。カーチェイスとかw オープニングの「音楽映画ですよこれは!」ってのがもう一回くらいあっても良かったかな。これでもかっていう大団円は気持ち良いです。
読了日:01月28日 監督:ウィル・グラック
アップルシード アルファ [DVD]アップルシード アルファ [DVD]
CG技術が進んだのはたしかにそうなんですけど、わたしの感覚としてはこの手の映画はファイナルファンタジーから何も変わってないなという印象。見た目という意味ではなく。ようは、CGを見せたい作品ではなくて映画として打って出た時点で、その作品は物語性や登場人物の生き様を重視しちゃうわけですが、デュナンってこんなキャラだったかな?っていう違和感が拭えなかったというか。もっと強い女声だったような。あとホント好みの問題なんですがタイプの顔じゃない。でも従来の映像化群の中では最もアップルシードらしかったとは思います。
読了日:01月19日 監督:荒牧伸志
任侠ヘルパー スタンダード・エディション【DVD】任侠ヘルパー スタンダード・エディション【DVD】
草なぎくんはほんとええすよね。あと、子役の女の子がすごい良い。良い映画でした。
読了日:01月06日 監督:西谷 弘
ワールド・ウォーZ [DVD]ワールド・ウォーZ [DVD]
カッコいいブラピ映画。ゾンビ映画なのにB級感のない知的サイエンスアクション。え!?そういうトラブルってあり!?という突拍子もない、ある意味直球すぎるキッカケもゾンビ映画ならではのお約束が良いスパイスになっていて、概ね家族愛という「上品な作品」に見せる構図もオシャレに決まっていたかな。
読了日:01月04日 監督:マーク・フォスター
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 通常版 [DVD]探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 通常版 [DVD]
コミカル・ハードボイルドというテイストが人の哀れみや悲しみ、滑稽さや優しさが必ずしも正義ではないという価値観の交錯をエンタメとしてスッーっと魅せさせてくれる。素敵な作品です。3はあるかな?楽しみです。
読了日:01月03日 監督:橋本 一

鑑賞メーター


以上、54本でした。

年間100本を目標にしていたのですが、なかなか難しい!
今年も、たくさん楽しい映画を観たいと思います。

スポンサーサイト
2015年9月中旬すぎから店頭でも並んでいるバンダイの新機軸プラモデル。
超次元変形フレームロボ。
http://bandai-hobby.net/site/framerobo/

これがメッチャすごいです。

既にいろんな方がレビューされています。
ここでも、あらてめて、どうすごいか、箇条書きにしてみます。

プラモデルなのにランナーがない!
パーツは手でもぎれる!
組み立てたあと、また元のバラバラの状態に戻せる!
武器に変形して別な機体の武器になる!
シールは超絶強度で高品質!
ナイスな可動範囲でポージングが決まる!
抜群のプロポーション!
しかも、500円!

という具合に、いろんな意味で素晴らしいコンセプトを一堂に介して具現化した商品です。
個人的な予想では、グッドデザイン賞とか最優秀玩具賞あたりを受賞しちゃいそうな雰囲気満々。

プラモデルということで模型売場のある店舗か、通販でもゲットできます。

わたしは、いつも行く家電量販店で狙っていたのですが、まだあいにく入庫していなくて、WonderGOOにありました。
とりあえず、主人公ロボという設定のガイアフレームを購入。
ガイアフレーム購入

中身がどんなふうに「ランナーがない」のかは、他の記事でたくさん紹介されているので割愛します。
簡単に組みあがります。
パーツは手でもぎれますが、一応、オトナなのでニッパーで切り離しました。
あとあとゲート処理の手間も少なくなりますし。
ガイアフレーム素組み

めっちゃかっこいいです!!

個人的には、シールはキットの成型された面取りにフィットしていて欲しい派なので、位置合わせをしたら綿棒で押し当てて、その後、爪楊枝を使ってディテールに合わせるようにしっかりと密着させていきます。

バンダイの最近のシールはとっても優秀なので、爪楊枝の先でこすってもシールの印刷面が削れたりするようなことはありません。

材質がポリプロピレンです。
ガンプラのようなスチロール樹脂ではありません。
これは、超次元変形=つまり、ロボフォーム、ウェポんフォーム、フレームフォームという三形態に自由に変形させられるというプレイバリューを実現するためということと、子供向け要素が強いので安全性と強度面を考慮した結果のチョイスだと思います。

最近はポリプロピレンでも接着できるセメダイン社のPPXというスグレモノもあります。


ですので、恐るに足らん!というところですが、そういえば塗装って出来たのだろうか?と、ふと、ガンプラマーカーでロボフォームの形態で目立たなさそうなところをちょっと塗ってみたら、なんと塗れました!

ガイアフレーム彩色

スミ入れの流しこみペンも使えますし、0.3mmシャーペンで濃い目の芯を使えば、それでもスミ入れできます。

ガンダムマーカーそのままの色だと、なじまないかなと思ったので、混色しています。
その際の希釈には、ガイアノーツのプロユースシンナーを使いました。

プロユースシンナーは、塗料の希釈力も高いので、一度塗料皿などで乾いてしまったものでも一滴垂らせば、ちゃんと使えるようになります。食いつきもよくなりますし乾燥も早いので重宝しています。

一応はお子様向け的な要素が前面に出たサイトになってはいますが、ガンプラを作り慣れた方であれば、充分に楽しめる新しいロボットキャラクター商品の誕生です。

また、塗装しなくても、素組でギュンギュン動かせますから、それだけでも楽しいです。
ぜひ、お子さんや甥っ子さんがいる方は、プレゼントであげると喜ばれるかもですよ!

なんたって安い!

  

今日現在(9/21)では、ガイアフレーム、マーズフレーム、マーキュリーフレームという三種類が発売中です。
すでに、後続のフレームロボの発売も発表されています。
太陽系の惑星というモチーフで揃えていくとすれば、9~10種類は期待したいところです。

10個買っても5000円とはこれイカに!
しーすばらーヽ(=´▽`=)ノ

フレームロボのフォーマットを活かした別な商品展開のテストベッドとしても可能性を感じられる新商品です。

ぜひ、お手にとって楽しんでみてはいかがでしょうか!

2015年末に公開の新作に向けて祭り感が半端ないスターウォーズ!

なんとネットでも過去作の配信がはじまるとのこと!
まだ未見の方。何度も観た方。あらゆるソフトを持っている方も必見ですぞぞぞ!

ズラッと紹介してみましょう!
左が字幕 右が吹替えですよ!
ちぇけらー♪

EP1 ファントム・メナス
 

EP2 クローンの攻撃
 

EP3 シスの復讐
 

EP4 新たなる希望
 

EP5 帝国の逆襲


EP6 ジェダイの帰還


いやー、ほんと今年から連続でスピンオフも含めて毎年スター・ウォーズの映画が劇場で堪能できるなんて辛抱たまらんす!

あと、バンダイからいけてるプラモも連発してますよね!

  
  
 

どれも超絶造形で、しかも作りやすい!
いやー日本にバンダイがあってヨカッタです。
これもガンプラで培った技術の賜物でありましょう。

お財布が軽くなって、フォースを使わなくても浮いて飛んでいってしまいそうです(笑)

生きててヨカッタぁぁぁ!













昨日、お台場(って言っていいのかな?)で開催された、TOKYOカルチャーカルチャー「横山宏+出渕裕 クリエーター☆クロストーク」という催しに行ってきました。

高校生のときにホビージャパン誌でオリジナルモデリングの造型を見て以来、はや30年。
憧れの横山宏氏と、出渕裕氏との対談を生で見られるなんてそうそうない!
ってんで、特攻したわけです。

いやー、ほんと行って良かったです。

先日、ワンフェスでめっちゃ間近で横山氏とは接近遭遇していたのですが、二度目とはいえ、嬉しさ100倍でした。

あ、ワンフェスでは、10年ぶりくらいに侵略ロボの島本昌弘さんともお会いできて、とっても嬉しかったのであります。
終了後にコスプレさんたちの打上げに参加して、貴重なお話もたくさん伺いました。

昨晩のイベントはユースト配信されていたのかな?
それにしてはオフレコすぎる話題も連発でしたが、今後の創作活動においても為になったひとときでした。

一般参加の客席の中にも豪華なメンバーがたくさんいらしていて、歴史的なイベントに立ち会えて良かったなと感じながら帰宅しました。

カルカルでのイベント開催が19:30開始だったので、東京に行く回数はなるべく少なくしたい懐事情ですから、15時から、超鬼兵オーヴァイド第2話の関係者試聴会をする会場に行って、試聴会当日に流すDVDの再生音質をチェックしました。

会場は、前回もお世話になった東京銀座にあります、TTC試写室さん。

ステレオ2ch構成のCD用音源を普通の映画の試写会ができる上映室の音響装置でかけるには、ちょっと調整が必要になるということを、前回の試聴会で実感していたので、先入観をできるだけなくして確認しました。

擬似5.1chサラウンド化しつつも、低音部を落としたりとか諸々。

室内の照明演出や空調など音質の他にも細かい部分でお話を聞いて頂けて本当に丁寧で嬉しくなるTTC試写室さんなのでした。

オーヴァイドの1話と2話は、同じ作品なのか?というくらい音響のコンセプトを変えています。
1話が導入部で、2話が本線でメカ戦も多く、劇伴も豪華に投入しているため、方向性の違う再生環境になったかなと思います。

早く試聴会で関係者の意見を訊いてみたいですし、そして、皆さんの耳にお届けできるようにパッケージ等の付帯作業を頑張りたいと思います。

そんなわけで、創作意欲もメラメラ来ています。

既に次回作の準備も進めています。

RMRは、今後も、地球上で絶滅危惧種であるロボットアクションもののオーディオドラマを作り続けていきたいと思います。

よろしくお願いいたします!
2014年もあっという間に終わりですね。

年間目標である映画100本観る!は、61本でした。

その代わりといいますか、富野監督の新作テレビシリーズ「ガンダムGのレコンギスタ」と「ガンダムビルドファイターズトライ」が同時期に始まるという、ガンダムファンにとってはお祭りのような下期になったんではないでしょうか。
Gレコは最低3回は観てます。GBFTも。なので映画に費やす時間を削ったり。

あとは、模型を本格的にはじめてみました。

ガンプラも楽しいんですが、素組もしくは塗装やちょっとしたディテールアップだと1週間もあれば出来上がってしまうので、工具を揃えてもう少しやりこんでみようと思ったら、高校生時代にはまっていた横山宏氏のSF3Dオリジナル(今はマシーネン・クリーガーって言うんですよね)の頃が懐かしくなって、ジャンクパーツを使ってミキシングビルドでオリジナルメカを創ることを復活。
これがまた楽しい!

1作品を仕上げるのに、デザインコンセプトからシルエットの検討、ジャンクパーツ探し、足りない部分はイラストレータで図面ひいてプラパンを切り出してみたり、ポリパテ持ってみたり。諸々やりますから2ヶ月スパンで関われる。
このじっくり感が楽しい!

あげくに、自作のバキュームフォームマシンや、塗装用換気扇付きブースも作ってしまったり。

模型の制作環境としては結構投資したので、来年も地味ーに作品を増やしていきたいです。

音声劇ではドラマCDの「超鬼兵オーヴァイド」の第1話をリリースできました。

企画から足掛け1年くらいたった年始めから正式に稼働開始。
5月にスタジオレ収録を行い、10月末のM3-2014春、11月にはC-3石岡とコミティア110にも参加しました。
聴いていただいた方にはご好評のようでホッとしています。

来春には第2話をリリースするために、ただいま絶賛編集中です。
同人での自主制作音声劇サークルの中で、RMRほど出演者の平均年齢が高めの作品はあんまり見かけないということもありまして、オーヴァイドは、そういう面も意識して、特色を出せるような構成にしたつもりです。

音声劇でSFでしかもロボットアクションというジャンルは、「わかりづらさの宝庫」と言っても過言ではないと思うので、どこまでお聴き頂いた方々に伝わっているのか、毎回ビクビクしながら制作していますが、効果音の派手さはもとより、熟達した演技陣の醸し出す感動的なストーリーをご堪能いただけますと幸いです。

というわけで、粗雑ではありますが今年も大変にお世話になりました。
ありがとうございました!

2015年も音声劇の方では新作を企画していきます。

今年お会いした素晴らしい役者様たちともご一緒できたら幸せだなと、いま、キャスティング案を練っているところです。

どうぞよろしくお願いいたします!

ではまた。

必殺の推薦コーナー!
プロフィール

ふるいけ

Author:ふるいけ
オリジナルロボットストーリーを軸とした創作集団「RMR」の管理人。映画、音楽全般、カラオケ、物語創作、作詞作曲、舞台観劇と節操なしに思ったことを書き綴ってます。合言葉は「打倒ガンダム、復活イデオン!」。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
Twitter
ご来訪者様
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。